子ども部屋はいくつ?

家を建てるときの、『子ども部屋の数はいくつにしたらいいか問題』
これは結構、悩ましい問題です。

「今は子供が1人だけど、将来的にはもう1人考えている」
「でも実際にどうなるか、今の時点では...」といった場合、
「子ども部屋を2つ作っても、お子様が1人のままであった場合、作った部屋が無駄になってしまう。」
「でも1つしか作らなかったら、2人目が生まれたときに部屋が足りなくなって困ってしまう。」
と、悩まれるご家族は多くいらっしゃいます。

せっかくマイホームを建てるのであれば、悩みを解決し、ご家族の幸せな未来に柔軟に対応できる家づくりが良いです。
今回のようなお悩みの解決策の1つとして、入り口が2つある子供部屋というものがあります。
ポイントは部屋の真ん中に下がり壁を作っておくと、後からでも壁を追加することが簡単にできます。
将来、ご兄弟姉妹ができた際に、簡単に部屋を2つに分けることが出来ます。
壁ではなく、アコーディオンカーテンなどで仕切ることも可能です。

仕切りを追加するときにかかる費用などは、必要になってからではなく、「家を建てる時」に見積もっておくと良いですね。
家が完成し、住宅ローンがスタートしてから発生する住まいについての追加出費は、お客様の生活を圧迫してしまう可能性があります。
家を建てた後の生活まで見据えたお話は、家を建てるまえにしておくといいでしょう。

家のことを何でも相談できる親戚が1人できたと思って住宅会社とお付き合いし、お子様の成長に合わせてアレンジできる家づくりで、
将来的な暮らしまで見据えた家づくりをご相談すると良いでしょう。


ほったらかしでできる光熱費の節約術!

最近は、生活に便利な家電製品がとても多くなりました。
生活が便利になるとともに光熱費の増加は気になるところですね。

みなさんは「スマートハウス」という言葉を知っていますか?
「スマートハウス」とは、
創エネ・蓄エネ・省エネの観点から、家庭内のエネルギー消費を最適にコントロールする住宅のことです。
スマートハウスを導入することで、水道代、光熱費を含めた家庭内エネルギーの節電・節約を実現することができます!

活用されている技術の中でも特に注目したいのは、HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)です。
HEMSとは、住宅内の機器や家電をネットワーク化し、電気やガスといったエネルギーの使用量を把握することができるシステムです。
また、エネルギーの使用量を把握するだけでなく、自宅のエネルギーや家電を自動制御することもできます。

HEMSの活用だけでも、水道代、光熱費などの削減という効果がありますが、
太陽光発電や蓄電池を導入することで、さらなる費用の削減や生活の質の向上を期待できます。

太陽光発電や蓄電池って、高いですよね?というお話をよく伺いますが、どちらも年々価格は下がってきており、導入後の高い効果を考慮して検討されるといいと思います。

例えば、太陽光発電で自家発電した電気を自宅で使用することで、HEMS以上のさらなる光熱費削減が可能になります。
また、蓄電池は災害時や停電時などの、非常用電力の確保にもなります。

断熱性が高く、CO2削減ができることで、環境を考えながら生活することは、お子さんの良い学びにもなります。
SDGsの取り組みが注目されている今、新しいお家を建てる際には、導入の検討も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

桜の季節

IMG_5628.jpg嵐のような雨から一夜明け、今朝はすがすがしい青空が広がっていました。
桜も満開!少し花びらも散っていましたが、風に舞う桜の花びらもまたいいものですね♪

さて、インスタを始めて早いもので2週間が経とうとしています。
初心者のつたない投稿を、たくさんの方々にご覧いただき、
フォローしていただける方もいらっしゃって、嬉しいやら、びっくりするやら。。。
ご覧いただき、しかもblogまで読んでいただけるとは!只々"感謝"です♪

いろんな方の投稿も拝見するのですが、写真の撮り方だったり、タグの使い方だったりと、
勉強になることもたくさんです。
インスタグラム、奥が深いですね~!(*-ω-)ウンウン♪

これからも楽しい投稿をしていきますので、どうぞお付き合いください♪

インスタ始めました♪

3月に入り、寒さもだいぶ和らいできましたね。
一足早い桜の開花のニュースに、つい顔もほころんでしまいます。
しかし今年も昨年に引き続き、お花見は自粛のようで残念ですね。
来年はまた以前のように、桜の花びらが舞う中で、お花見したいものです。

さて♪
この度【奏楽ホーム sora home】では、インスタグラム を始めました♪
なかなか苦戦しておりますが(笑)皆様に楽しんでいただける投稿が出来たらいいなぁ。と思いつつ、自分も結構楽しんでおります。
こちらも、お時間あるときにでもチェックしていただけると嬉しいです。

sorahome_moriken で検索してみてください!

お引渡し式。

IMG_4368y.jpg先日は晴天に恵まれた青空の下、沼津市Y様邸のお引渡しをさせていただきました。

ささやかながらご用意させていただいたお祝いのフラワーアレンジメントや、地鎮祭からのお写真をまとめたフォトフレームをとても喜んでいただき、スタッフとしましても、とても嬉しいお引渡し式となりました。

あらためまして
Y様、ご新築おめでとうございます!
今後とも、長いお付き合いを宜しくお願いいたします。

お引渡し間近です♪

IMG_42571.jpg沼津市東椎路に建築しておりましたY様邸が、まもなくお引渡しとなります。
2世帯のため、二つの素敵なドアも並びました。
ハウスクリーニングも入り、ただいま外構工事が進んでおります。
新しいお家での暮らし、夢が膨らみますね。
私たちスタッフも、お引渡しの準備をしつつ、最後の仕上げを楽しみに待っています。

「安全ゾ-ン」を意識した家づくり

「地震の時、家の中にいるのと外に逃げるのとではどちらの方が安全なのか?」

この質問に対しては、一概にどちらが安全とは言えません。
なぜなら、古い家では、最近の建築基準で建てられた家と比べると、建物倒壊のリスクが高いからです。
また、慌てて外に飛び出ると、地震の揺れで、出入り口の上の瓦や壁、ガラスなどが落ちてきたりして、怪我をする恐れもあります。

大切なことは、「家の外にいるか中にいるか」よりも、自分自身にとっての「安全ゾーン」を確保することです。
最近の耐震基準で建てられた家は、昔と比べるとはるかに安全ですが、一概に「家の中の方が安全」と言えない理由は、屋内ではものの倒壊や飛散といったことが起こるからです。

地震時の、屋内での怪我の原因の多くが、家具の転倒や収納物の落下・飛散といったものです。これだけで怪我の原因の50%近くになり、さらにガラスの割れ・飛散を加えると75%にもなります。

例えば、食器棚などは扉が開いて中の食器が散乱し、テレビや電子レンジが飛んでくるといったこともあります。
さらにガラスの割れ・飛散を加えると75%にもなります。
例えば、食器棚などは扉が開いて中の食器類が散乱し、テレビや電子レンジが飛んでくるといったこともあります。
さらに、直接の怪我だけではなく、散乱したもののせいで避難が遅れてしまうといった二次災害もあります。

ちなみに、家屋の倒壊による怪我は、全体の3%程度に留まります。

このようなことから、地震の際に屋内で大事なことは、「安全ゾーン」を確保することです。
「安全ゾーン」とは、転倒落下物が少なく、しかも閉じ込められない場所です。
地震の最初の小さな揺れや、緊急地震速報が聞こえたらすぐに、ドアを開けるなど避難路確保した上で、この「安全ゾーン」に避難するのが、まずは大切です。

家づくりでは、家具の配置なども含め、「安全ゾーン」を意識した間取り・プランづくりが重要です。
sora home では、そのようなアドバイスも踏まえながらお客様の暮らしに寄り添ったプランを提案しております。

新年明けましておめでとうございます

2021年が幕を開けました。

2020年はコロナ禍の中、大変厳しい1年となりましたが、そんな状況の中でも出来ることを少しずつですが、模索する年となりました。2021年もコロナの状況は変わらず、むしろより一層予断を許さない現状ではありますが、sora homeとして出来ることを精一杯、お客様にお届けしていけたらと、スタッフ一同考えております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

早速ですが、新年企画第一弾!《完成間近の見学会》を1/9・10・11に開催します!
12月のmydoに掲載されております。クーポンもついておりますので、ぜひご覧ください!

◇今回の見どころ◇
肌触りが優しく、足への負担も軽い、欧州赤松の無垢の床や階段、有害な化学物質を吸着し、呼吸する壁紙、Qシートを使用した壁、天井などがご覧いただける予定です♪
ユニットバスも入り、より暮らしのイメージができるかと思います。

弊社では、コロナ対策を徹底しております。
また、完全予約制、各時1組様限定ですので、安心してご予約ください。
お問い合わせ・ご予約はお電話(055-966-2407)でお受けしております。

【完成間近の見学会】開催!

mydo2020-12.jpg
《完成間近の見学会》を12/26・27・1/9・10・11に開催します!
今週配布のmydoに掲載されております。クーポンもついておりますので、ぜひ!ご覧ください!

◇今回の見どころ◇
肌触りが優しく、足への負担も軽い、欧州赤松の無垢の床や階段、有害な化学物質を吸着し、呼吸する壁紙、Qシートを使用した壁、天井などがご覧いただける予定です♪
ユニットバスも入り、より暮らしのイメージができるかと思います。

弊社では、コロナ対策を徹底しております。
また、完全予約制、各時1組様限定ですので、安心してご予約ください。
お問い合わせ・ご予約はお電話(055-966-2407)でお受けしております。